満足な勉強部屋

Posted by aladinomotori.com on 1月 23, 2015
任意売却 / No Comments

第ー編民法
人が各別の行為により債務を負担したときであっても、第四百二十七条の規定を適用する。(主たる債務者について生じた事由の効力)
第四五七条の主たる債務者に対する履行の請求その他の事由による時効の中断は、保証人に対しても、その効力を生ずる。
保証人は、主たる債務者の債権による相殺を謳って債権者に対抗することができる。
田へ連帯保証人について生じた事由の効力)
第四五八条第四百三十四条から第四百四十条までの規定は、主たる債務者が保証人と連帯して債務を負担する場合にっいて準用する。
田(委託を受けた保証人の求償権)
第四五九条@保証人が主たる債務者の委託を受けて保証をした場合において、過失なく債権者に弁済をすべき旨の裁判の言渡しを受け、又は主たる債務者に代わって弁済をし、その他自己の財産を絶って債務を消滅させるべき繍行為をしたときは、その保証人は、主たる情務者に対して求償権を有する。
第四百四十二条第二項の規定は、前項の場合にのいて準用ずる。
(委託を受けない保証人の求償権)
任意売却.net
私自身も業界からつまはじきにされてしまうことを覚悟しています(今でもそうですが)。しかし、私はどうしても伝えなければならないのです。その理由をお話ししましょう。
私は建築の専門学校を卒業する頃まで母と兄と3人で長屋暮らしをしていました。小学校から高校を卒業するまでの間に引っ越しは5回ほど経験しました。それは三三いつも借金取りに追われてのものでした。なぜ借金取りに追われていたのかというと、小学校4年のときに父が商売に失敗し、多額の借金を残して蒸発してしまったからです。別に不幸自慢をしたいわけではありませんので、もう少しだけ聞いてください。
長屋暮らしも小学校の頃まではそれなりに楽しいものでしたが、中学校に入ると受験勉強が始まります。満足な勉強部屋がなかったため、母が廊下の片隅に勉強部屋をつくってくれました。私は勉強ができなかつたことをその部屋のせいにし、母親を怒鳴り困らせてきました。
窓ちろん勉強ができなかつたのは長屋のせいでも廊下の勉強部屋のせいでもありません。自分が勉強をしなかったからです。でも、その頃から私は、「家づくりに関する仕事につきたい。

長い問しっかり守っていくことができればいいと思っています。そして、少しでもムダなコストを省くことで、よいものをお値打ちに提供していけるように日努力しています。
私と同じょうな考えで経営をしている住宅会社は全国にたくさんあります。
よい住宅をお値打ちにつくる技術は、一朝一夕に手に入れることはできません。お金も時間もかかります。そして人の問題もあります。それこそ血のにじむような努力をしてコストダウンに取り組んでいるのです。
そしてやっと完成したのです。坪単価150万円を切る自然素材の家が。
任意売買

差押債権者

Posted by aladinomotori.com on 1月 23, 2015
任意売却 / No Comments

第五【一条支払の差止めを受けた第三債務者は、その後に取得した債権による相殺をもって差押債権者に対抗することができない。
(相殺の充当)第五一二条第四百八十八条から第四百九十一条までの規定は、相殺について準用する。)第三款更改(更改)
第五一三条の当事者が債務の要素を変更する契約をしたときは、その債務は、更改によって消滅する。箇条件付債務を無条件債務としたとき、無条件債務に条件を付したとき、又は債務の条件を変更したときは、いずれも債務の要素を変更した亀のとみなす。第四款免除第五一九条債権者が債務者に対して債務を免除する意思を表示したときは、その債権は、消滅する。第五款混同第五二〇条債権及び債務が同一人に帰属したときは、その債権は、消滅する。ただし、その債権が第三者の権利の目的であるときは、この限りでない。

第ー編民法
人が各別の行為により債務を負担したときであっても、第四百二十七条の規定を適用する。(主たる債務者について生じた事由の効力)
第四五七条の主たる債務者に対する履行の請求その他の事由による時効の中断は、保証人に対しても、その効力を生ずる。
保証人は、主たる債務者の債権による相殺を謳って債権者に対抗することができる。
田へ連帯保証人について生じた事由の効力)
第四五八条第四百三十四条から第四百四十条までの規定は、主たる債務者が保証人と連帯して債務を負担する場合において準用する。
(委託を受けた保証人の求償権)

第四五九条@保証人が主たる債務者の委託を受けて保証をした場合において、過失なく債権者に弁済をすべき旨の裁判の言渡しを受け、又は主たる債務者に代わって弁済をし、その他自己の財産を絶って債務を消滅させるべき繍行為をしたときは、その保証人は、主たる情務者に対して求償権を有する。

第四百四十二条第二項の規定は、前項の場合にのいて準用ずる。
(委託を受けない保証人の求償権)

家を建てて不幸になる人、幸せになる人

Posted by aladinomotori.com on 1月 23, 2015
任意売却 / No Comments

家を建てて不幸になる人、幸せになる人
あなたのご近所でも、工事が中途半端な状態で止まってしまったとか、新築したばかりで何年もしないのにもう引っ越してしまい、気がっくと別の家族が住んでいた、というようなことはありませんか。
この業界にいるとわかるのですが、これらは住宅ロンの返済ができないために家を取り上げられてしまった例です。新居での楽しい暮らしが始まるはずだったのに人生が台無しです。そして今このような問題が吹から次へと出てきています。いったいなぜでしょうか。
それは、住宅業界の間違った常識を信じるがために、ムダな建築費を支払ってしまう人が後を絶たないからです。)「ムダなお金かどうかはそれぞれの価値観の違いでしょ?」確かにそうか整しれません。
しかし、私は住宅業界の間違った常識や、マスコミの勘違い情報に振り回されて苦しんでいた。

この広告は金曜日の朝に新聞に折り込まれました。そして出社直後から会社の電話は鳴り止まない状態になったのです。昔の彼女やスナックのお姉さんなどからの応援の電話でした。「本当に家が持てるのウソじゃないの?」「こんな会社があるんだ」
その後、何人もの母子家庭のお母さんたちと打ち合わせを重ね、この広告を現実のものにしょうと必死で頑張りました。しかし、現実は厳しいものです。実際に家を建てられたのはわずか組のご家庭だけだったのです。
建てられなかった原因は、やはり収入のことでした。3年間同じ会社に勤めていなければならない、会社の経営状態は安定しているか、パトではダメ、自己資金が不動産購入価格の別%以上あるか。そんな銀行からの借入規定に引っかかり、住宅ロンが組めなかったのです。

第ー編民法
者に対抗することができない。
(相殺の方法及び効力)第五〇六条の相殺は、当事者の}方から相手方に対する〟意思表示によってする。この場合において、その意思表示には、条件又は期限を付することができない。@前項の意思表示は、双方の債務が互いに相殺に適するようになった時にさかのぼってその効力を生ずる。(履行地の異なる債務の相殺)第五〇七条相殺は、双方の債務の履行地が異なるときであっても、することができる。この場合において、相殺をする当事者は、相手方に対し丶これによって生じた損害を賠償しなければならない。
田へ時効により消滅した債権を自働債権とする相殺)
第五〇八条時効によって消滅した債権がその消滅以前には、相殺をすることができる。田(不法行為により生じた債権を受働債権とする相殺の禁止)第五〇九条債務が不法行為によって生じたときは、その債務者は、相殺をもって債権者に対抗することができな(差押禁止債権を受働借権とする相殺の禁止)第五一〇条債権が差押えを禁じたものであるときは、その債務者は、相殺を絶って債権者に対抗することができない。
(支払の差止めを受けた債権を受働債権とする相殺の禁止)

第ー編民法
ないときは、特定物の引渡しは債権発生の時にその物が存在した場所に脆いて、その他の弁済は債権者の現在の住所において、それぞれしなければならない。(受取証書の交付請求)第四八六条弁済をした者は、弁済を受領した者に対して受取】証書の交付を請求することができる。(弁済の充当の指定)第四八八条の債務者が同}の債権者に対して同種の給付を目的とする数個の實務を負担する場合において、弁済として提供した給付がすべての債務を消滅させるのに足りないときは、弁済をする者は、給付の時に、その弁済を充当すべき債務を指定することができる。
任意売却 無料相談